Beauty Hair

ヘアアイロンの人気商品【ポイントをおさえておこう】

たくさんの中から選ぶには

チェックポイントを知ろう

ヘアアイロン

今やたくさんの種類のヘアアイロンが販売されていますが、どれを選べばいいかがよくわからず、とりあえず人気のある物という選択をする人も多いでしょう。
けれど、失敗しないヘアアイロン選びのためには、どこに注意して見分け、そして選ぶのが大事なのかを知っておくことが重要です。
ヘアアイロンと一口に言っても、使っているヒートプレートや、プレートの形状がメーカーによって異なりますので、どれがいいのかを見極める目が必要です。
選び方のポイントをあらかじめ知っておくと、家電量販店など、たくさんの商品が並んでいるところに行っても、戸惑うことがありません。
何を選び方の基準とするかには2つのポイントがあり、まずは値段が挙げられますが、予算は人それぞれで異なります。
安いものでいいのだけれどという人もいると思われますが、やはり値段が高い物は高機能であったり、髪に優しい作りになっていたりと特別な特徴があります。
安い物を買ってしまってから後悔するよりは、事前に下調べをして、それなりの値段の物を選ぶのがベターです。
次に温度の設定が可能かどうかを見極める必要がありますが、これはもっとも使いやすいヘアアイロンの温度が180℃であるとされているためです。
温度が低い方が髪への負担は少ないものの、スタイリング自体はしづらくなりますので、180℃に設定できるかどうかが選ぶ際の目安となります。
プレート部分は熱による負担がもっともかかる場所のため、フッ素加工されている物がベストですので、これらの条件を満たすヘアアイロンを選ぶと失敗がないでしょう。

注意する必要がある

婦人

ヘアアイロンは高熱を髪の毛に当てることで髪の毛に変化をつけることができるというアイテムです。
しかしながら、高熱が髪の毛に当たることは髪の毛にとっては大きな負担です。
そのため、温度を調節したり、髪の特定部位にだけ当たりすぎないように調整するなど、注意するべき点もたくさんあります。
ただし、近年はヘアアイロンの機能が向上していて、髪にダメージが与えられないようになっている機種も登場しています。
たとえば、その1つがスチーム機能です。
大量のスチームが髪のキューティクルを引き締めてくれるので、髪にかかる負担が少なく、むしろツヤが出るようになる機能です。
自分の髪質に合わせて量を調節しながら使用しましょう。
また、ヘアアイロンを使用する人のほとんどがロングヘアーの女性です。
毎朝メイクをするときにヘアアイロンを使ってヘアスタイルを整えるのが一般的ですが、朝は忙しいものなのでできるだけ時間をかけたくないものです。
セラミックコーティングを採用しているヘアアイロンであれば温めるのが早いですし、髪にも優しいです。
数分で済みますので、こうした機能が搭載されているものもおすすめです。
さらに、自動カール機能が搭載されているものも登場しています。
ナチュラル、ミドル、ハードなどの段階別のカールを作ることができます。
スイッチ1つでさまざまな巻き髪を作ることができますし、ワックスなどをつける必要もありません。
最新のヘアアイロンにはこのような機能があります。

大きさや太さの違いを押さえて

レディ

ヘアアイロンには、大きく分けて二つの種類があります。
一つは、髪の毛を真っ直ぐにし、ストレートスタイルを作るもの、もう一つは、カールを作ってウェーブスタイルを生み出すものです。
どちらも、コンセントに繋ぐタイプの他に、持ち運びに便利な電池やガス式のものもありますが、やはり効きという面を考えると、コンセントに繋ぐタイプが使い易いかもしれません。
ストレートスタイルを作るヘアアイロンは、毛先であったり、ちょっとした部分にカールを作ることも可能ですが、ウェーブを作るタイプと比べてコツが必要になります。
あくまで、メインはストレートスタイルを作るものなので、ウェーブや綺麗なカールを作りたいなら、カールアイロンを利用した方が良いでしょう。
どちらのタイプを選ぶにしても、ヘアアイロンの大きさや太さによって出来上がりや、使いやすさが変わって来ますから、注意が必要です。
ストレートアイロンであれば、髪を挟む部分であるプレートが大きいほど、一度に多くの髪を仕上げることが可能になります。
短時間でストレートに仕上げたいなら、プレートが大きい方が良いかもしれませんが、大きくなればなるほど、カールを作ることは難しくなりますし、小回りが利かないので細かい修正をするのも大変になります。
また、カールアイロンでは、アイロンの太さによって、仕上がりが異なります。
ヘアアイロンが太いほど、出来るカールも大きくなっていきます。
髪の毛の長さや量、好みに合わせて、最適な大きさのものを選ぶことが大切です。

特徴を調べてみよう

女の人

ドライヤーを購入する時に参考にした方がいいのは、ランキングサイトです。世間の需要からランク付けされているサイトが多数あります。もちろん、サイトによって順位が異なるので、いろいろと比較してみましょう。商品の特徴も分かります。

もっと読む

髪に良い成分で洗髪

髪を洗う人

加齢臭が発生する原因は皮脂腺からノネナールが発生するからです。この臭いの元を断つためには、シャンプーで頭皮の皮脂や汗腺をしっかりと洗うことです。アミノ酸系シャンプーが洗浄力があり、頭皮への刺激も低くておすすめです。

もっと読む

毎日の化粧を効率化

化粧道具

毎日行なわなければいけない化粧の効率化を目指すなら、プロ用にデザインされたメイクボックスを活用しましょう。一般の店舗では売ってない可能性がありますが、オンラインショップを利用すれば、プロ仕様のメイクボックスを簡単に手に入れることが可能です。

もっと読む